アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダ・オイルマッサージの魅力

アーユルヴェーダは5000年の歴史があるインドの伝承医学ですが、アーユルヴェーダは単なる医療にとどまらず、その理論は、体・精神・セルフケア・食事・環境と私たちを取り巻く生活スタイル全てにおいて教えてくるもので、そして健康・美容に導いてくれるとても幅の広いものです。

そしてそんなアーユルヴェーダでかかせないのがオイルトリートメント(マッサージ)です。

本場インドやスリランカではオイルマッサージを医療としても扱われています。

日本では医療ではないですが、本格的なアーユルヴェーダを熟知したセラピストであれば、過激になってしまっているドーシャをカウンセリングや脈診で診断し、適切な薬草オイルを選び、オイルマッサージをする事でデトックスして過激なドーシャを鎮静し、体の不調を改善し心身のバランスを調整してくれます。ただセサミオイルのみでエステやリラクゼーションマッサージ感覚のサロンもあるので、見極めが必要です。

ドーシャって何?という方はこちらで詳しく説明しています~👉ドーシャとは?自分のドーシャは何だろう?

アーユルヴェーダ オイルトリートメント マッサージの魅力 効果

アーユルヴェーダ・トリートメントマッサージについて

自然に基く健康・美容管理で、治療とマッサージを混ぜたようなもの。体調にあわせて何種類もの薬草がブレンドされたハーバルオイルを使います。特徴として、薬草の煮詰められた濃いオイルをたっぷり使って、贅沢に指先から足の先まで、さらにはお尻や胸周りまで、全身くまなくマッサージします。さらにマルマという全身にあるツボを刺激しながら行います。

<主なマッサージの種類>

●アヴィヤンガ(肩から足先までの全身)

●シローアヴィヤンガ(ヘッドマッサージ)

●シロダーラ(おでこにオイルを垂らす脳のマッサージ)

●フェイスマッサージ

アーユルヴェーダ シロダーラ 脳のマッサージ 効果


<マッサージの効能>

血液循環を良くし、吸収したオイルを循環させ、能率的に毒素を排出(デトックス)させる。特にマルマ(つぼ)をマッサージする事で、身体の成長や再生に役立ち、免疫・呼吸・神経・内分泌・循環器・筋肉・骨格・消化力・リンパなど各組織に作用し、身体の自然治癒力を上げる。

その他~

・精神面の活動エネルギーをアップ

・幸福感

・リラックス、くつろぎ

・神経系のストレス減少

・消化力を上げ、食欲を増進

・心臓負担を緩和

・呼吸を安定させる

・筋肉疲労・緊張を取る、関節を滑らかに

・毛細血管の働きをよくしリンパ機能を活発に

・老化除去、加齢に伴う衰えを軽減・減少

・ホルモンの分泌を活発に

・疲労除去

・過激なヴァータを下げる

・視力の向上

・身体を強壮し、免疫アップ

・快眠

・皮膚の強化

・生活習慣病予防、改善

・皮膚の色やキメの改善

・長寿


多数の効能があります、生活習慣のストレスや疲労などのさまざまな不調を改善させる事はもちろん、アーユルヴェーダは糖尿病やダイエットも得意と言われています。

リラクゼーションだけにとどまらずさまざまな効果が期待できるアーユルヴェーダのトリートメントマッサージ、自分へのご褒美、メンテナンスケアに取り入れたいです😊

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村


アーユルヴェーダランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です