アーユルヴェーダ, 美容・スキン・ボディ・ヘアケア

オイルの浸透について・セサミオイルの効能

アユールヴェーダのトリートメントマッサージでは、オイルを使ってマッサージします。

オイルは多数の種類があり症状や体質に合ったものを選んで使用します。すべて自然の植物から抽出したものですので、さまざまな効能があり一つのオイルだけで複数の症状に効果を発揮してくれます。

中でもセサミオイル(ごま油)はアユールヴェーダではもっとも重要な代表的なオイルです。

食べるごま油とは原料のごまや抽出方法が違うので、食べるごま油のような匂いはありません。

アユールヴェーダのトリートメントマッサージでは、このセサミオイルをベースにし、ここに症状や体質に合わせた薬用オイルを混ぜます。中にはセサミオイルのみでマッサージをしているサロンもあるようです。

セサミオイルはとても優秀なのでこれだけでも充分に効果的ではあります。

セサミオイル ごま油 オイル美容 効果 効能 アーユルヴァーダ ベースオイル ヴァータ沈静 オイルマッサージ セルフマッサージ 冷え性 眠りが浅い 肩こり 首こり 不眠

<セサミオイルの特徴>

セサミオイルは温性ですので、身体を温めます。そして重性なので、ヴァータの沈静にとても良いです。またカパを加減するのでカパが減っているときは増やし、足りないときは補ってくれます。ピッタには増やしてしまう作用があるので、ココナッツオイルをベースに使うと良いです。またごま油にはそれぞれのオイルの資質を高める面白い性質があり、冷性のサンダルウッドにごま油を加えると、ごま油の性質は冷性を持つようになります。

体液に最も近く浸透力が抜群、栄養分が豊富です。8種の必須アミノ酸、抗酸化力の高いセサミンとセサモル、ミネラル成分、豊富なリノール酸、レシチンが含まれています。これらは内分泌腺、神経、脳細胞に有益です。

乾燥肌を整えるに優れ、うるおいを保ち、肌ざわりを改善してくれます。高い抗酸化力からシミ、しわの改善予防のアンチエイジングにも効果的です。

<驚きのオイルの浸透力>

皮膚に塗ったオイルの浸透は骨髄までにとどく⁉

皮膚、毛穴や汗腺から浸透するオイルは、肌表面、真皮だけに留まらず、奥深くに浸透します。

2分39秒で血液へ、3分10秒で筋組織から骨組織、4分45秒で神経や骨髄にまで浸透すると言われています。

身体をよく温めてくれるので冷え性の人や肩こり首コリの人、不眠ぎみな人には本当におすすめです。

私も足が冷えてしょうがない時や肩こりがひどい時はセルフマッサージするといっきにポカポカします。

そしてぐっすり眠れます。またセサミオイルは重性なので、ひどく傷んで乾燥した髪もしっとりして艶が長持ちしますよ。

セサミオイルを生活にぜひ取り入れてみて下さい。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
にほんブログ村


アーユルヴェーダランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です