アーユルヴェーダ

ヴァータの特徴~性格や体質

インドの伝承医学アーユルヴェーダの3つのドーシャの中で、ヴァータ(VATA)タイプの特徴をお話ししたいと思います。

ドーシャって何?と思った方や、ご自身のドーシャが何かを知らない方はこちらの記事をまずご覧になって見て下さい。👉ドーシャとは?自分のドーシャは何だろう?

 

落ち着きがない 気分屋 好奇心旺盛 自由 変わりやすい アーユルヴェーダ ヴァータ ドーシャ ヴァータの性格 ヴァータの特徴 ヴァータの性格 ヴァータの体質 自分の性格 健康 健康法 生活習慣  

”風”の要素があり動きがあり、好奇心旺盛で快活で爽やかなヴァータ

日本人にはこのタイプが多く、また忙しい現代ではヴァータが高ぶってしまう人が多いようです。

<ヴァータの特徴>

👆ヴァータさん

ヴァータは風・空の要素がありますので、動きがあり変化しやすいのが特徴です。

予測不能で変わりやすく、気分屋さんです。軽快で自由を好み、一か所に落ち着く事を嫌います。好奇心旺盛で積極的に活動します。人を明るくさせ、その活発さは周りを幸せにします。他のドーシャに比べて、体系や大きさ行動、雰囲気も型にはまっておらず、精神的、肉体的に落ち着きがなくエネルギーを消耗しやすいです。エネルギーの保存がきかないため、定期的な休息と食事が必要です。

・昼夜問わず常に空腹を感じやすい

・恋愛では熱しやすく、冷めやすい

・就寝時間や食生活も不規則になりがち

・感情的だけどすぐ忘れる

・消化力は1日~2日かけて

・歩くのが早い

・体系は軽い、細い、骨ばっている

・のみこみが早いが忘れやすい

・行動的ですばやい

・食欲や消化力にばらつきがある

・心配性、不安になりがち

・便秘、ガスが溜まりやすい

・明るくて、快活、おしゃべり好き

・好奇心旺盛で変化を好む

・寝つきが悪い、不眠症になりがち、年をとるとより睡眠時間が短くなる

・疲れやすい、頑張りすぎる

・精神的、肉体的にエネルギーを消耗しやすい

・興奮しやすい、気分が変わりやすい

・肩幅がせまく、お尻も小さく、細見(中には慢性的にやせすぎの人もいる)

・食欲があり、太りにくく何でも食べる

・一部の人は体重が変動しやすく、若いとき細見でも中年以降太る人もいる

・手足はとても大きいか、とても小さい、歯もとても小さいかとても大きい

・歯をくいしばりやすい

・スタイルは良いが、O脚・内股・背骨が湾曲

・両目がとても近いか離れている

・骨はとても軽いか長くて重たい

・脂肪の層が薄く皮膚も薄い

・関節やアキレス腱、静脈が浮き出ている

・関節が骨ばっている

 

当てはまることはありましたか??多ければあなたはヴァータ体質かもしれないですね♪

アーユルヴェーダ ヴァータ 落ち着きがない 気分屋 好奇心旺盛 自由 変わりやすい ドーシャ ヴァータの性格 ヴァータの特徴 ヴァータの性格 ヴァータの体質 自分の性格 健康 健康法 生活習慣  

 

 

 


アーユルヴェーダランキング

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です